スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
長野ロキシー 初日フォト&メモ
5/10(土)、長野ロキシーでの「Beauty」初日の模様を、写真とともにお知らせします。


会場風景
当日は、たくさんのお客様にご来場いただきました。
小雨が降る空模様でしたが、館内は皆さんの熱気に包まれています。


舞台挨拶1
初回上映後の舞台挨拶では、
後藤俊夫監督、
激動の時代を生きた主人公・半次役の片岡孝太郎丈、
半次と強い絆で結ばれた雪夫を演じた片岡愛之助丈、
そして本作のモチーフである村歌舞伎と、その舞台ともなった大鹿村の中川豊村長
(左から順に)がステージに立ちました。

挨拶の様子の一部は、YouTubeの動画でご覧いただけます。

舞台挨拶2
十五代 片岡仁左衛門丈の揮毫による「Beauty」のパネルを手に。
中心のおふたりが持っているのは、大鹿村からプレゼントされた地元のお酒です。


劇場エントランス
劇場エントランスでポスターをバックに愛之助丈、孝太郎丈の2ショット。
舞台挨拶の後も、引き続きマスコミの取材にを受けられていたおふたりでした。
| beautyweb | 21:03 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:03 | - | - |