Page: 1/8   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Beauty の Website を再開しました (  ̄o ̄)b

The Beauty Website

| beautyweb | 00:00 | - | - |
『Beauty』、惜しくも入賞ならず でしたが−−
 6月19日から、のべ10日間にわたって開催された、第31回 モスクワ国際映画祭
コンペティション部門で、日本から唯一出品された『Beauty』は、残念ながら
入賞とはなりませんでしたが、監督は上映の様子について:

「観客の皆さんは、上映が終わると盛大な拍手をしてくれました。
また、上映中も日本の観客が涙したところでは同じように泣いていたりして
そのことにも心を動かされました」
−−と、満足げな様子で振り返っていました。

作品をご覧になった方はおわかりと思いますが、この『Beauty』では、
主人公たちがシベリアの強制収容所で、過酷な労働を強いられたり、
ソビエトの兵士たちによる不当な扱いに苦しむシーンが登場します。
本作のモスクワ国際映画祭出品が決定した時点で、監督の心の中に
どのようにロシアの観客や審査員が受け止めるのか、
気がかりな部分があったそうでしたが、実際に観客の様子を見て
ホッとしたようです。

賞は得られなかったものの、世界の舞台で作品を競い合い、
またさまざまな国の観客に観てもらえた、
そのことは『Beauty』にとって、とても幸せなことだったのではないでしょうか。


来月以降も、各地で上映の準備を進めております。
順次、公式ウェブサイトでお知らせしてまいりますので、お楽しみに!!
| beautyweb | 16:00 | - | - |
モスクワ国際映画祭: 本日、2回目の上映です
 現在開催中のモスクワ国際映画祭で、昨日6月25日(木)、
『Beauty』の上映が行われました。
映画祭のホームページ、トップページ左側の下の方に、
映画祭の日報が表示されていますが、
この日は第1面に『Beauty』の映画のシーン写真が掲載されていました!
日報が差し替わるまでの間ですが、ぜひチェックしてみてください。
(文章はロシア語ですが…)
PDFデータですので、パソコンに保存も可能です。

本日6月26日(金)には2回目の上映が行われる予定ですが、
スケジュールを見ると−−なんと、現地時刻23:30〜 の最終上映!!
日付が替わってしまいます。
当地の映画祭における1日のタイムテーブルは、なかなかにハードな模様…。



| beautyweb | 10:59 | - | - |
後藤監督、いよいよ本日モスクワ入り
先週末の6月19日(金)から開催中の第31回 モスクワ国際映画祭
『Beauty』がコンペティション部門での上映作品に選ばれたことは、
先日お知らせいたしましたが、いよいよ後藤監督が本日モスクワ入りします!

『Beauty』の上映日は、6月25日(木)。
いよいよ、世界中から選ばれた上映作品と賞を争います。

皆さんが『Beauty』をご覧になって、心に残ったシーンやセリフ、
そして日本の「うつくしいもの」が、どのように観客や審査員の方々に
受け取ってもらえるか、楽しみなところです。

日本からモスクワの監督へ、そして『Beauty』へ、
皆さんの心からのエールをお願いします!!

| beautyweb | 06:03 | - | - |
【特報】 第31回 モスクワ国際映画祭・コンペティション部門に出品決定!!
先頃、閉幕したカンヌ映画祭に続き、
6月19日より開催されるのが、第31回 モスクワ国際映画祭
世界4大映画祭(他にカンヌ、ベネツィア、ベルリン)の
ひとつに数えられる本映画祭のコンペティション部門に、
なんと 『Beauty』が正式出品 されます!


●第31回 モスクワ国際映画祭の公式サイトはこちら(英語/ロシア語)

- 同サイト: 『Beauty』作品紹介ページはこちら

日本の美しい心、さまざまな「うつくしいもの」が描かれた
映画『Beauty』が、いよいよ世界に羽ばたく機会を得ることとなりました!


残念ながら、出品決定の報が舞い込んだときには
既に主演の片岡孝太郎さん、片岡愛之助さんのご両人とも、
公演のスケジュール決定後であったため、
お二人の気持ちを携えて、後藤俊夫監督がモスクワへ飛びます。

『Beauty』を、世界各国の多くの方にご覧いただき、
胸を打つ印象的な作品として、審査員をはじめとする観客の皆さんの
心に残ってもらえたらとても喜ばしいことです。
| beautyweb | 22:51 | - | - |
ただいま、岡山にて『Beauty』絶賛上映中!
6月になり、初夏の空気が一層色濃くなりました。
陽差しも明るく、まぶしく、紫外線にも注意が必要な季節です。

さてこちら、太陽のお覚えめでたい「晴れの国」、岡山県では、
シネマ・クレール丸の内さんで
映画『Beauty』
5月30日から公開
しています。

上映は、連日12:35からです。
平日だと、なかなかこの時間に劇場で映画をご覧になるのは
学校や会社に通われていると難しいかもしれませんが、
ぜひ、お時間ができましたらお越しください。
この時間帯の映画館の空気は、また独特です。
映画を見終えた余韻とともに、館外に出たときに感じる
ちょっとした違和感を体験できるかもしれません。

こちらのシネマ・クレール丸の内さんは、
県庁通りを挟んだ岡山シンフォニーホール向かいにある、
白くてこぢんまりした、素敵な雰囲気の劇場さんです。
『Beauty』の世界を、ごゆっくり味わっていただけます。

| beautyweb | 12:04 | - | - |
ただいま京都で絶賛公開中! 週末は劇場へ!!
本日の京都は、雨の降っている地域もあるなど、お天気は今ひとつですが
明日からの土曜・日曜は、また太陽が顔を出してくれそうです。

現在、京都みなみ会館で公開中の『Beauty』
5月25日(月)までは、連日13:35〜 の上映です。
こちらの劇場さんは駐車場も完備(無料)
お車でお越しいただくこともできます。


初夏の陽気で、お出かけ日和となりそうなこの週末、
午後は、『Beauty』鑑賞からスタートしてはいかがでしょうか。

時間と空間を飛び越えて、しばし昭和の長野へ。
長い歴史の中で守られ、受け継がれてきた村歌舞伎と
その世界に魅入られた人々の物語へ、皆様をお連れします。

| beautyweb | 11:50 | - | - |
来週は火曜日から京都で公開です!!
5月に入り、関東ではこのところ初夏の陽気となっています。
ゴールデンウィークは、いかがお過ごしでしたでしょうか。
ちょうど大阪では第七藝術劇場で『Beauty』が公開中でしたが、
お越しくださった皆様、どうもありがとうございました!
スクリーンに広がる雄大な自然と、長い時間が紡ぎ上げた伝統芸能。
作品のこうした要素にふれて、日常の慌ただしさや喧噪を離れたひとときを、
ゆっくりと味わっていただけましたら幸いです。

さて、来週からは京都での劇場公開です。
大阪での上映をお見逃しの方も、ぜひお越しください!
5月19日(火)より、場所は京都みなみ会館です。
詳しくは、公式ホームページをご覧ください。


今回は、京都四條南座で5月の3〜26日まで公演が行われている
「五月花形歌舞伎」と連動した特別上映です。
『Beauty』で、主人公・半次の親友である雪夫を演じた
片岡愛之助さんが、『通し狂言 小笠原騒動』に出演中です。

【歌舞伎美人サイト】 京都四條南座: 五月花形歌舞伎情報


『Beauty』とハシゴして、
愛之助さんの魅力、そして歌舞伎の魅力を
存分に堪能されてみてはいかがでしょうか。
| beautyweb | 18:42 | - | - |
大阪公開初日 舞台挨拶レポート
4月11日、映画『Beauty』の大阪公開が初日を迎え、
17:00〜の回の本編上映後には、
片岡孝太郎さん後藤俊夫監督による舞台挨拶が行われました。

この日、孝太郎さんは東京での舞台を終えてからの劇場入りでしたが、
タイトなスケジュールの疲れを感じさせない、爽やかな笑顔が印象的でした。

司会の方からの、撮影時のエピソードや作品の見どころといった質問に、
終始穏やかな調子で答えられていた後藤監督と、
にこやかでユーモアある語り口でお話しされていた孝太郎さん。
観客席のお客さんも笑顔いっぱいのひとときでした。

第七藝術劇場さんのウェブサイトに、初日舞台挨拶の模様がレポートされています。


また、映画のツボさんの「太秦からの映画便り」のサイトでは、
片岡孝太郎さんのインタビューが掲載されています。


映画のツボさん ブログ 「太秦からの映画便り」
- 映写室「Beauty」片岡孝太郎さんインタビュー(前編)
- 映写室「Beauty」片岡孝太郎さんインタビュー(後編)


前後編で読み応えあるロング・インタビューですので、
ぜひチェックしてください。
| beautyweb | 11:36 | - | - |
『Beauty』とは違った、それぞれの舞台−−孝太郎さん、愛之助さん公演情報
4月に入って一週間が過ぎました。
日中も随分暖かくなり、いよいよ春本番です。

『Beauty』で息のあった演技を見せてくださっている
半次役の片岡孝太郎さん、雪夫役の片岡愛之助さんは、
この4月は、それぞれの舞台を楽しむことができます。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

片岡孝太郎さんは、歌舞伎座で「四月大歌舞伎」の公演。

歌舞伎座さよなら公演 四月大歌舞伎
通し狂言 伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)

平成21年4月2日(木)〜26日(日)

[昼の部]の通し狂言・伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)に出演中です。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

片岡愛之助さんは、日生劇場で「赤い城 黒い砂」の公演。

赤い城 黒い砂
平成21年4月11日(土)〜26日(日)

[昼の部][夜の部]の1日2回公演です(詳しくはウェブサイト等でご確認ください)


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


伊達家のお家騒動を題材にした『伽羅先代萩』では、
孝太郎さんは「松島」の役を演じています。
陰謀が渦巻き、はらはらする物語も面白く、
孝太郎さんの「松島」が、どのように演じられるのかも
お楽しみいただけると思います。

愛之助さんの『赤い城 黒い砂』は、シェイクスピアの
幻の作品といわれる『二人の貴公子』をアレンジした物語。
男性2人に女性1人−−『Beauty』と同じような
3人の組み合わせですが、
こちらはどのような展開になることか……。


『Beauty』をご鑑賞いただき、
メインキャストのおふたりの魅力にふれられた皆様、
こちらの舞台もご覧になってみてはいかがでしょうか。

| beautyweb | 10:37 | - | - |

Menu

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Entry

Archives

Sponsored Links

Profile

Search

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode